……という名のダイマ記事です。
熊本城追加から随分時間が経ってしまったものの、眠らせたままだというのも勿体無いし折角なので。
最近また熊本城配布キャンペがあったってのもあります。
もう正式加入した殿だちのみんなは贈り物忘れずにな!おじ……お兄さんとの約束だ!

以下、記事構成

・クマガッハとは?
・特徴
・向いてる状況/向いてない状況
・編成内での組み合わせ雑感
・まとめ

クマガッハとは?

熊本城+フラガラッハ、つまり「魔剣フラガラッハを持たせた熊本城」のことです。
他の人がこう呼んでるかはさておき、個人的に語感が好きなのでずっと使ってます。

Q.☆3のフラガラッハしか持ってないんだけど?
A.範囲変わらないし同じ運用できるから大丈夫!(ただし火力は劣る)

特徴

・長所
フラガラッハ系列の範囲+50は巨大化を重ねる毎に更に広がり、最大化時323
その射程ゆえに接敵前に敵を一方的に削ったり、配置によっては別の道から進軍してくる敵を攻撃することも可能
また、その長い射程は特技においても効果を発揮する
320超の範囲にかかる鈍足は、確実に接敵を遅らせ、一方的な攻撃を加速させる
更に計略で範囲は+40の上乗せを受け、あろうことか範囲内全体攻撃と化す
特に対ラッシュ時における計略での殲滅力は脅威の一言

・短所
単体攻撃になってしまうことにより、複数体を一度に相手取る際の処理能力がガタ落ちする
普通の刀としての運用がほぼできなくなるため、柔軟性に欠ける
また、それに付随した問題として、初見での使い勝手は絶望的
人によっては、わざわざフラガラッハなど持たせずに、普通の刀として使ったほうが強いと感じることもあるだろう
加えて、計略の時間以上に長くラッシュが続く場合や、次のラッシュが計略の再動に間に合わないほど早く来た場合
……つまり、計略の使えない状態でラッシュと相対する場合、上述の短所がより明確になる
更に、他の城娘の編成次第ではあるが、最大化までフルに活かそうとすると、未改築計略刀のゆえのコスト(基礎12+巨大化5回)が重くのしかかる

以上を踏まえて、

向いてる状況

・短く、高密度のラッシュが来る場合
・何度か経験したステージで、計略の刺さるタイミングがわかっている場合
・配置マスから300↓の距離で敵が横切ったり回り道したりする場合

向いてない状況

・初見
・長いラッシュやラッシュの間隔が短く十分に計略が発揮できない場合
・そもそもラッシュが来ず、普通の刀で十分に処理できる場合
・気の余裕が少ない場合

編成内での組み合わせ雑感

○職業別の雑感

・刀
基本的に熊本とのシナジーは薄い。
というのも、同じ武器種であることもあり、あまり近くで運用することもなく、コストも別段軽いというわけではないからだ。
ただし、落石計略による高倍率の鈍足や、一風変わった計略がシナジーを発揮することはままある。
基本、別のルートを任せたりする、「背中を預ける」間柄。

・槍
範囲以外の能力値こそ控えめだが、コストが安い(5~7)。
これは巨大化による特技発動や回復が気を圧迫しづらいということでもあり、熊本の弱点たるコストの重さを軽減してくれることが期待できる。
ただし、特技(最大化)を前提としない場合、逆に回復に気を取られすぎる場合がある。

・槌
刀に同じ。
加えてこちらは更にコストが重い(12~14)ため、運用次第では逆にアンチシナジーになることも……
こちらも刀同様、背中を預け合うことが多いかと。

・盾
槌並にコストが重い(11~13)ものの、特筆すべきは足止め能力。
配置したその瞬間から足止めが可能なため、逃したくない相手を『飛行型を除き』キャッチしておくことが可能。
デフォ足止めゆえに巨大化の回復も可能であり、拘束力は高い。
熊本の範囲内で捕まえれば、一方的に火力を叩き込むことも可能。そうでなくとも、高い防御や耐久ゆえに避雷針としても運用可。

・弓
槍には劣るものの、コストが軽い(7~9)。
近接が苦手とする飛行属性の兜に対して特攻がつく(攻撃1.5倍)こともあり、早い段階で最大化して熊本やその周囲を範囲に収め、特技で有利に持っていく運用も考えられる。

・弩
遠隔の中では攻防のステータスが高水準で纏まっており、Lv次第では多少の被弾も痒くないといった具合に敵を撃ち抜く。
コストこそ刀とほぼ同等(9~11)ではあるが、巨大化はケチらないほうが戦局に優位に働くことはまず間違いないだろう。
熊本のそばで多少の被弾を肩代わりしてもらったり、弓同様範囲内バフ/デバフに巻き込んだりすると吉。

・銃
長射程高攻撃力、しかして防御や耐久は控えめであり攻撃間隔も長い。
加えてコストも槌並(12~14)であるため、高レア(=巨大化回数多)ではともに最大化することは厳しい場合もある。
ただ、銃の攻撃にはノックバックがついている。つまり、クマガッハの範囲内に敵を長く留めたり、接敵を遅らせたりすることもできる。

・法術
通称札。札札言いすぎて正式名称答えられなくなってませんか?
それがなんだというのだ。
防御無視+短時間鈍足、主に高防御の敵へのダメージソースや、撃破に時間のかかる敵の侵攻を遅らせる運用が可能。
また、法術による鈍足は、短時間ながらも特技のそれよりも高倍率である。
それはつまり、クマガッハの範囲内に長く留めることができるということ。
基本的にはあまり恩恵がないけれど、役立つことがあるかも……
熊本が雑魚を切り伏せ、一ノ谷のような大物に法術を専念させる、なんて運用のほうが多いかも。

・杖
現状、鈍足なし/範囲狭/高攻撃力の法術という立ち位置。
なので、武器種単位で見た場合、熊本との相性はいいとは言い難い。

・歌舞
刀と同じコスト(10~12)ではあるものの、攻撃はせず、回復行動に徹する武器種。
非攻撃要員に編成枠を割くため、火力要員が減ってしまうが、その真価は巨大化毎に発動するバフにある。
最大化しておらずとも、巨大化の回数に応じたバフが付与されるため、その支援能力は侮れず、数回の巨大化で十分な場合は特に、コストが逆に浮くことも。
また、おまけのような扱いをされる回復も、最前面で居座る運用をする場合は恩恵が大きくなる。
ラッシュに真正面から斬りかかるとどうしても被弾が嵩み、ダメージの蓄積が侮れなくなってくるため、歌舞による回復が役立つ事があるのだ。
ラッシュを処理しているとダメージが蓄積するが、かといって一々回復のために巨大化していると不都合な場合、
つまり、巨大化を後半に残しておきたかったり、先に気を他に回したかったりする場合に、巨大化をしなくて済む場合がある。
なお、よく言われている通り、歌舞の回復は遅くかつ回復量も低いため、ダメージが短時間に集中する場合には焼け石に水であり、その辺の見極めも肝要である。

・鈴
デバフ+DoT。上述の歌舞と同様、巨大化毎に特技が発動し、回数を重ねる毎にその効果は大きくなる。

・大砲
対象の範囲に爆風+直撃ダメージボーナスの範囲遠距離。
ラッシュに特に刺さるため、熊本とは獲物を食い合う間柄か。
こちらも別方面のラッシュを任せるのが得策だろう。

○城娘個別雑感

選考基準
・多少なりともシナジーがあると筆者が判断した城娘の『一部』(未所持も含む)
・近接は『基本的に』計略等で離して配置してもシナジーを得られるもの(範囲内バフ等近くに配置する必要があるものは基本除かれる)
・遠隔は範囲内バフ持ちも含む

・彦根城(☆7)
[計略短縮][攻撃バフ(固定値/全体)][気トークン][同一地形]
Q.そもそも彦根城自体が誰と組ませても強いですよね?
A.そう思います
誰と組ませても強いとは誰もが言う彦根城、勿論熊本も恩恵を大きく受けられる
特技による計略短縮により計略の稼働率は大きく上がり、気トークンや本体の軽さによりコスト面の問題も軽減可能
攻撃の固定値バフは割合と違って重複するため、積んだだけ効果を発揮し無駄にならない

・山科本願寺[改壱](☆3→4)
[歌舞][攻撃バフ(固定値/範囲内)][範囲バフ(範囲内)]
範囲及び攻撃力の両方に補正がかかるため、恩恵は大きい
範囲は自身にもかかるため、同レアの鶴ヶ岡と較べて少ない巨大化回数で届きはじめることがあるのも個人的には高ポイント
ただ、未改築ではサポート能力があまりにも心許ないのが難点

・大坂城(☆7)
[歌舞][攻撃バフ(固定値/範囲内)][範囲バフ(範囲内)][攻速バフ(範囲内)][攻撃デバフ]
上述の山科本願寺に更に色々盛ったような恩恵
計略持ちということで基礎コストが更に+2の12と重くなってしまったため気軽に使いづらいか
とはいえ、巨大化回数+1によるバフ天井の高さ、赤青問わず置けるトークンによる高倍率の攻撃デバフとメリットも大きい

・石山御坊(含[改壱])(☆6→7)
[歌舞][攻撃バフ(固定値/範囲内)][防御バフ(固定値/範囲内)][落石]
矢面に立つなら有難い攻防バフ、落石計略での高倍率鈍足とサポートが手厚い

・ガイヤール城(含[改壱])(☆5→6)
[盾][攻撃デバフ][同一地形]
計略は低倍率のダメ計に攻撃デバフのおまけがついたもの
攻撃デバフは多くの場合、倍率以上にダメージが減ることに加え、防御バフと両立が可能

・高岡城(含[改壱])(☆5→6)
[計略短縮][計略短縮][範囲バフ(範囲内)][同一地形]
彦根城には劣るものの、改築後の特技により全体の計略使用時間が-15%され、稼働率が上がる
加えて自分の計略により更に非計略時間の短縮が可能
改築前から持つ範囲増加特技も好相性

・弘前城(☆6)
[計略短縮][攻撃バフ(割合/全体)][同一地形]
特技による攻撃バフは全体15%、配置を選ばないため恩恵を受けやすい
計略のねぷたトークンも範囲内の計略使用時間-40%とかなりのカット率で稼働率も格段に上がる

・鹿児島城(含[改壱])(☆2→3)
[攻撃バフ(割合/範囲内)][同一地形]
弘前ほどではないが、銃の範囲の広さにより置き場所にはある程度融通が利く
倍率も改築後は15%となかなかのもの

・伊予松山城(含[改壱])(☆6→7)
[攻撃バフ(固定値/範囲内)][回復強化(割合/範囲内)][同一地形]
Q.温泉誰巻き込んでも強いですよね?
A.似た質問受けた気がするけどそう思います
回復10倍の道後温泉による回復力が非常に高い
似た計略に宇土城のものがあるが、こちらは範囲バフトークンであるため、他の計略と干渉しあわない(そして狙われ、ダメージで効果時間が減る)
効果を自身の計略効果を維持したまま受けられるという点で宇土城のものよりも恩恵は大きい

・指月伏見城(☆7)
[竜巻][攻撃デバフ(固定値/範囲内)][防御デバフ(固定値/範囲内)][同一地形]
竜巻計略はいわば大きなノックバック、接敵を遅らせたり敵を団子にしたりと色々と使い道がある
ただし、撃ってすぐに敵が巻き戻るわけではないことに注意が必要
撃つ→エフェクトが出る→巻き戻り始める という流れなので撃ってからのラグに注意
何度か撃って慣れよう

・浜田城(☆5)
[防御デバフ(固定値/範囲内)][攻速バフ(含隙/範囲内)][地形一致]
範囲バフトークンの中でも、こちらは現状唯一の福知山音頭系統の『攻撃速度増加+攻撃後の隙短縮』を持つ
こちらも上述の伊予松山城の温泉トークンと同様、音頭とは異なり、熊本自身の計略を邪魔しない
攻撃回数の増加による殲滅力の強化が見込めるだろう
勿論他に使っても強いのだけれど

・ユッセ城(☆6)
[停止(全体)][停止(範囲)]
特技および計略による停止は攻撃も含めた完全停止であり、停止した相手を一方的に攻撃することが出来る

・前橋城[改壱](☆3→4)
[攻撃デバフ(割合/範囲内)][防御バフ(割合/範囲内)]
攻撃デバフ+防御バフのあわせ技により、範囲内で交戦する場合の被ダメがたいそう抑えられる

・清洲城(含[改壱])(☆5→6)
[マス変化]
筆者は使いこなせてないのだけれど絶対化けると思ってるのでそれがかなった際には記事をお楽しみに!
未配置のマスを近遠両用の、いわゆる赤青マスに変化させる計略がウリのMAP破壊型城娘
敵の進行ルート如何では2~3ルートに纏めて鈍足を叩き込みつつ切り伏せる運用が出来そう

Q.高レア多くない?
A.高レアの計略や特技が強力な分熊本が恩恵受ける相手も増えるんですよねえ……

Q.似たような計略を持つ○○ちゃんがいない!書いて!
A.全部網羅していくと同じような文章になりそうなのと体力が足りないので泣く泣く切りました……類似の計略/特技であればおおよそシナジーはあると思うので是非……

Q.文章量に差があるんだけど?
A.被りそうな記述切り捨てたり色々な都合がありました

まとめ

・ハマれば強く、ハマらなければただただ使いにくい、ピーキーな組み合わせ
・ともに戦う城娘の相性も当然ながら存在し、戦術の中心に据えるのであれば、活躍のためそれなりに場を整える必要がある
・ただそれを差し引いても個人的にはとても気に入っているので、ぜひとも布教したい
・ガッハはイベ品だし熊本はキャンペで配られてるし持ってる殿はわりといるはずだからみんな騙されたと思ってやってみてくれよな!
・↑これが言いたかっただけ

……というわけで、一人でも興味を持った殿の助けになれれば幸いです。

クマガッハ、使いたくなりましたか?

結果を見る

読み込み中 ... 読み込み中 ...
The following two tabs change content below.
機械

機械

初回ギスコラボから参戦。東黒川館と高岡・弘前が好き。やっぱりおーぷんにPOPします
機械

最新記事 by 機械 (全て見る)