今注目の☆4の城娘

☆4の城娘は8月16日のメンテナンス明けから出現確率が34%から倍の68%になり、入手の可能性が大幅に上がりました

このことは、それまで入手機会が限られていた☆4の城娘を獲得できるチャンスが増えたといえ、☆4の城娘を入手コンプリート、限界突破、改築もしやすくなったといえます

入手が以前よりもしやすくなったということは、限界突破がしやすくなったということでもあり、☆5以上になるとなかなか同じ城娘が出ず、限界突破によるレベル上限を上げることも難しくなります

その点☆4の城娘は、招城出現確率上昇で、限界突破しやすく、レベル上限がしやすくなったといえます

また限界突破によって施設もつけることができることから、☆5以上でなかなか同じ城娘が揃わず、限界突破ができない城娘がいた場合より、施設のカスタマイズがしやすく、自分好みの施設をつける楽しみも増えたといえます

☆4の城娘は、☆1☆2☆3☆4☆5☆6☆7の城娘のちょうど中間に位置するポジションに位置しており、☆1~3までの城娘の良いところ、☆5~7の城娘の良いところを、ちょうど兼ね備えているともいえるかもしれません

また、☆6以上の城娘になると巨大化数が4→5に増え、特技発動までやや時間がかかるので、改築しても☆5になり、巨大化数が4で抑えられるため、特技発動までが☆6以上の城娘より1回分抑えられるという点もあります

高レアの城娘は、上手く使いこなすと☆4の性能を上回る可能性を秘めており、改築することでさらに活用の幅も広がります 限界突破と改築のしかた

基本ステータスが揃っている☆4の城娘はどの城娘もオススメといえます

今回は、築城、招城で入手できる☆の改築できる城娘を見ていきます

小牧山城 平山 

小牧山城は平山属性の弓の城娘です

特技の範囲内の城娘の攻撃速度が15%上昇が強力

計略がなく、巨大化しやすく、遠距離の弓も相まって、最大化までの消費気が少なく済むことから特技発動するまでとても優れています

改築することで、特技が『覇王侵略』となり、範囲内の城娘の攻撃速度が15%上昇に加えて、自身の範囲が30上昇もつくので更に、攻撃範囲も広がり、他の城娘を範囲内に取り込むことも拡大してできるようになります(遠距離、もしくは弓で、一番初めに改築するなら小牧山城といっていいほど使い勝手が良い特技を持つ城娘です)

特技『覇王侵略』を発動

単体として、離れた位置に置くのも良いですが、範囲内の城娘の攻撃速度が上がるので、他の城娘の近くに置けば効果も増します

自身の遠距離範囲が広がるだけなく、範囲内の城娘の攻撃速度も上がるので、いろいろな城娘に効果が大きい特技と言えます

この場合は槌の盛岡城の攻撃速度を上げています

改築で範囲が更に30上昇するので、より多く攻撃範囲、他の城娘を取り込め、歌舞などの攻撃速度も上昇させるので、弓で少ない消費気で扱いやすく、いろいろなステージ、城娘に合わせやすいです

そして小牧山城は、その合わせやすさから、ステージ属性に関係なく、終盤、高難易度ステージまで活躍する城娘です

一乗谷城  刀

一乗谷城は山の刀の城娘です

攻撃と防御上げる特技が強力であり、素のステータスも☆4の中でも高いので山属性を問わず活躍を見込めます

改築で自身の攻撃が15%→25%、防御が15%→25%に上昇し、改築で☆5の城娘になりますが、☆6の刀の城娘と同等以上のすごい城娘になります

兜の集中の多い右下の場所に一乗谷城を置きます

一乗谷城を巨大化特技発動

兜の進撃を浴びますが、

高い攻撃力と防御力で兜を寄せ付けず一掃することができました

改築することで、特技が『一乗滝の燕返し!』になり、さらに攻撃力、防御力が増します

改築で攻撃と防御が25%になり、さらに剣術、防御に磨きがかかります

艶やかで細身の見た目と裏腹に、高い攻撃、防御を誇るので前線で置いてもなかなか倒れない城娘です

改築で☆6同等の攻撃力、各種ステータスなので山属性でなくとも、頼れる心強い刀の城娘といえるでしょう

山の刀の城娘は、有力な城娘が多く、範囲攻撃計略が魅力のブラン城、帰雲城、気トークンを置ける春日山城、回復計略の使える岩国城、攻撃力上昇計略が使える与板城など魅力的な城娘が多いのですが、その中でも一乗谷城は無計略で巨大化しやすく、☆4唯一の山の刀の城娘で、入手できたら改築してみたい城娘です

会津若松城 平山 鉄砲

会津若松城は平山の鉄砲の城娘です

城プロ:REでは会津若松城ですが、地元では鶴ヶ城と呼ばれています

実在の城はかなり有名で、なおかつ強い城娘なので☆4の以上の城娘といえ入手したら、無計略で攻撃力が高くなる鉄砲の城娘として、育ててみると良いでしょう

特技『八重桜乱』が範囲内の城娘の防御が15%上昇に加え、改築すると自身の攻撃が25%上昇もつきます

無計略なので巨大化、最大化が鉄砲でもしやすいので、改築できるなら改築すると良いさらに強力になります

最大化特技発動で範囲内の城娘の防御が15%上昇します

槌の津山城まで範囲が広がり兜の進撃から防御を上げ対処できます

改築すると特技が『八重桜乱』となります

そして、攻撃力が25%上昇がつきます

改築することで特技で0→25%攻撃上昇が追加されるので、攻撃防御の優れた鉄砲の城娘として重宝します

無計略でクセの少ない城娘の一人なので、遠距離の改築で迷うなら、小牧山城と並んでオススメな城娘です

会津若松城と柳川城

 

 

 

 

 

 

 

会津若松城のイラスト絵師はあの柳川城と同じかたです

柳川城は初めからいる城娘でどことなく安心感もあり、会津若松城からもその面影が伝わり安心感がどこか感じられます

最近だと亀田御役所土塁も同じかたが担当していて、墨俣城や他にもたくさんの城娘も描いるので、絵、イラストを見比べながら楽しむのも面白いと思います

また会津若松城は鶴ヶ城として☆5、6以上の城で実装される可能性もあります

福岡城 平山 

福岡城は平山水属性の弩の城娘で、非常に使い方次第で活躍する機会が増えます

最大化すると発動する特技の気還元率上昇で、全城娘の撤退(または大破)した際の、再配置が楽になります

計略の『ゾンターク』はトークン型の博多どんたく踊りをしているトークンで、設置することで、トークン範囲内の敵の攻撃速度が60%低下するので置く場所を見極めながら使うと効果を期待できます

改築で消費気も1減るので、平山水属性でよく使うなら改築したい城娘です

計略『ゾンターク』は敵の往来の多いところ、集中するところに置くと効果を期待できます

またそれに伴い、壊されてしまうリスクもあるため、ゾンタークの範囲を上手く活かしつつ、壊されないような場所を配慮するといいですね

(上の図はゾンタークを置き過ぎた失敗例、中央の建物から突破を許したボスに対処するはずが、ゾンタークを置き過ぎて邪魔になり、城娘の再配置が遅れてしまいました)

特技の『気還元率上昇』は高難易度ステージでも効果が発揮されます

終盤のこの場面は、ボスの進撃を同じ位置にいたカーナーヴォン城からコンウィ城に変えて食い止めていますが、耐久も減り、気も減っていることから撤退させないと落ちてしまいます

コンウィ城を撤退させますが、福岡城の特技の効果で、撤退する際の消費気が25%上昇がつきます

コンウィ城→サンタンジェロ城に繋いで食い止めます

福岡城の隣の計略ゾンタークも、攻撃速度60%低下効果を発揮しています

福岡城の特技、計略がうまく噛み合い、気の確保、ボスの一撃が厳しいステージを勝利できました

実は意外と気難しいふっくーの使い方?

ふっくーは特技が気還元率上昇、計略は範囲内の敵の攻撃速度を下げるゾンターク、平山水属性を兼ね備えており、属性、特技、計略が盛りだくさんなポリバレントな城娘といえます

ですが、その盛りだくさんな性能ゆえに持て余してしまうこともあったりします

気還元率上昇は撤退、再配置で気が上昇、時間が短縮される便利な効果です

しかし、そのため気還元率上昇は、まず福岡城を最大化して、特技発動した状態にしておくことが第一ですが、城娘の撤退、再配置はどの城娘を撤退させるのか、またどこに再配置するのか、タイミングをどこでするのか、意外と注意を払わなければなりません

福岡城を使うと撤退、再配置しないとなぜかいけないような気?になってしまう時も多く、撤退、再配置をしなくても良いのに、無駄に撤退させて失敗してしまうことも考えられます

使い方によっては意外と使い方が難しい城娘といえるかもしれません

また、計略『ゾンターク』は同じウェーブ内なら、青マスにならいくつも置けますが、兜の往来の激しいところに置くと効果が増しますが、逆に壊される可能性も増すともいえます(この点、福岡城と同じ平山水属性で弩の三原城は最大化特技発動で鈍足効果発動なので、トークンを破壊される心配がないともいえます)

福岡城は城プロを始めた人が、効果を実感できる一方、場合よっては特技、計略を活かす様々な使い方があるといえ、いろいろな使い方で、状況がすごく良くなったり、特技計略が幅広いため失敗してしまう注意もあることから、使い方次第で局面を大きく左右するワイルドカードな要素を含む城娘といえるかもしれません

盛岡城 平山 

盛岡城は平山の槌の城娘です

特技、計略ともに防御を重視した城娘といえ、計略『南部鉄器』は自身以外の城娘にも使うことができるので防御を活用したいステージに有効です(改築する前の柳川城☆3も盛岡城と同じ計略を持ちます)

改築で消費気が1減ります

兜が集中して盛岡城危うしの場面ですが

特技を発動して防御25%上昇

そして計略『南部鉄器』をかけて、蔵も盛岡城も落ちることなくちゃんと戦えています

槌の攻撃力、耐久、防御を足止めして活かしたい

槌の城娘は好きで初めはよく使おうと思っていたのですが、気力コストがかかるのと、盾のような足止めがないのが最近のステージだと難しい面もあって、盾の城娘を使う機会が増え、槌はあまり使わないようにいつの間にかなっていました

しかし、盾の城娘は足止めはできるものの、攻撃力は高くないので、処理が追いつかなく、兜を抱えすぎて落ちる場合があったりしました

槌の城娘は、攻撃力、耐久、防御はすごく高いといえ、足止めが、盾とは違い槌の城娘にはなかったわけですが、萩城、亀居城、杵築城など、対象の城娘で足止め効果を発揮させることができる計略を持つ城娘と一緒に出陣し、タイミングを見計らって足止め計略を槌の城娘にかければ、攻撃力の高い足止めできる近接の城娘が出来上がりとなります(☆5の槌フランケンシュタイン城は気力がかなりかかるが、最大化で一応足止め特技があります)

槌の盛岡城に萩城の計略『銃眼土塀』をかけ足止めできるようにします

これで盛岡城に足止め計略がつき、鬼をすり抜けさせません

盛岡城は、槌なので攻撃力もあり、処理速度も上がります

この場面は、盛岡城に亀居城の足止め計略『山陽封鎖』をかけます

これで足止め効果がつくので先ほどと同じく攻撃力の高い槌の盾になりました

槌で足止めがつくと、攻撃力があるので、足止めしている間に殺到される兜の処理が早くなり、それまでの殺到された兜を抱えてしまう盾の城娘のネックを解消できたわけです

それでも、盾の城娘のほうが、計略など必要なく足止めできるので、妖怪や騎馬隊兜、には盾の城娘のほうが有用なのかもしれませんが、槌の攻撃力、耐久、防御を活かした槌+足止め城娘の戦術は足止めした兜の処理能力性から、これからの戦術の一つになっていくもしれません

小諸城 平山 槍

小諸は築城限定の城娘です

築城でしか入手できないので、築城で出たら大切に育ててみると良い城娘の一人です

足止めのできる計略を置くことができる『竹束』が魅力

竹束は最大5体まで足止めできます

竹束をうまく活かし、要所、要所で使うことによって☆5、6以上の性能を引き出すこともできます

小諸城の竹束の使い方は、小諸城!車竹束!前へ!

また自身も巨大化4回で4体まで足止めできる特技を持っており、槍という耐久、防御は近接の城娘の中では高くないものの、足止めの特技、計略を兼ね備えている心強い城娘といえるでしょう

改築で消費気も1減るので、車竹束も使い易くなります

この場面は妖怪ステージで鬼が通り過ぎようとしたマスに車竹束を置きます

通過されかかっても、鬼がしっかり足止めされています

この場面は最終盤で、ボスが動き出しています

ボスの一撃はかなり大きく、せっかくここまで、全蔵、大破なしで来ていても終盤に一撃を浴びて倒れてしまうと、特別戦功、委任解放ができなくなるので注意が必要です

ボスの動き出したルートを確認しておいて、前もって竹束を備えて置いておきます

この場合ボスのルートに2つの竹束を置いておき、足止めと、竹束を攻撃している間に、周りの城娘の援護射撃で仕上げます

小諸城の竹束作戦は、置く場所、タイミング、使い方によって、何通りも方法が広がる作戦であり、小諸城は築城でしか入手はできないものの、上手く使いクリアできるとその計略、足止めの楽しさの虜になるような城娘です

 

改築するかどうか

☆4の城娘が8月16日のメンテナンス後から招城で手に入る機会が増えたとはいえ、☆4の改築素材になる城娘は必要です

イベントの緊急出兵で☆4の城娘を入手できる機会も期間によってあるとはいえ、改築するなら、まず自分が使いたい、使ってみたい城娘から改築するほうが良いでしょう

序盤は改築の優先を急ぐようなわけでもないので、レベル上限を上げる限界突破を行う、イベントで☆4の城娘、もしくは☆3の城娘が余るくらい入手できたなら改築を考えてみるのも良いです

(☆3の城娘を15集めて☆4改にして、☆4の城娘の改築ポイントとして使うこともできます)

また、改築でどの城娘もバージョンアップしますが、中には見た目が変わり、改築前の方が人によって良かったという印象になる城娘もいるので、このあたりは、やはり自分の好みの問題といえ、改築する際に、よく考えてすると良いでしょう

☆4で改築未実装で有力な城娘

まだ改築はきていませんが、☆4で有力な特技、計略も持つ城娘も多くいます

即効性の回復計略の宇土城

鈍足効果、範囲雷計略の鳥取城

平水属性で範囲内の敵の防御を20%低下特技のポリバレントな長浜城

イベント入手だと平山水属性で大砲の板島丸串城

などなど☆4改築未実装でも有力な城娘が多いので抑えておきたいです

山形城  刀

山形城は計略のない平の刀の城娘です

改築することで、さらにかなり強くなる城娘です

特技が改築で『羽州の狐』になると、自身の攻撃が15%→25%に上昇し、範囲内の敵の攻撃が10%低下も新たに加わります

近接で範囲内の敵の攻撃が10%低下は実は大きい効果で、自身以外の城娘への攻撃も10%低下するので、範囲の広がる武器の刀、蛇刀(攻撃範囲+10UP)などを持たせると良いでしょう

最大化で特技『羽州の狐』発動

特技で自身の攻撃25%上昇、防御が15%上昇、範囲内の敵の攻撃が10%低下しました

また最大化した歌舞の大坂城の特技効果で、攻撃が、攻撃範囲、攻撃速度が上昇したので、攻撃、防御に加え、速度も上がり、範囲も広がり、範囲内の敵の攻撃10%低下もさらに効果が発揮されます

範囲内の敵の攻撃が10%低下はあまり大きい効果とは思えないと思いきや、高難易度ステージや、兜の集中する場所においてすごい効果を発揮します

入手、限界突破が進んでいるなら終盤まで使える城娘なので育てておいておくと良いでしょう

忍城  刀

忍城は数ヶ月に一度、ログインボーナスでもらえる平の刀の城娘です

ログインボーナスで貰うとプレゼントボックスに入っているので、もし始めたばかりのかたがいたら、ログインボーナスで貰えていないか確認して使うと良いと思います

改築すると、特技が『甲斐姫斬』になり、自身の攻撃が15%→25%に上昇し、攻撃速度も15%→20%に上昇します

入手し易く、無計略で巨大化し易く、早い時期に手に入ったなら終盤まで使うことができる城娘の一人なので育ててみると良いでしょう

この場面は、大砲を撃つ兜が左右にいるので、配置してからなるべく早めに倒しておきたいところです

最大化して、特技を発動して、砲撃を浴びる前に、攻撃と攻撃速度を上げて倒しきりました

忍城はログインボーナスで入手しやすく即戦力になる城娘です

同じ平の刀の無計略には備中高松城もいるので、好みの城娘を選んで育てるのも良いし、前に触れた山形城を含めて育てるのも良いでしょう

宇都宮城  札

宇都宮城は平の札の城娘です

山城の札の菩提山城と並び、札の城娘の中でも人気がある城娘です

特技の自身の攻撃が25%上昇するので攻撃力の欲しい場面で活躍します

平の属性なので、やや他の属性の城娘より範囲は少し広くなります

また、計略『鉄狛召喚』も便利な計略です

改築で消費気も1減り、鉄狛も使いやすくなります

計略『鉄狛召喚』は赤マスに置くことができ、兜の集中する場所を緩和することができたり

鉄狛だけあって固いトークンな方なので、足止め効果はないものの、騎馬隊兜が来そうな後ろに置いておくのも良いです

特技で自身の攻撃25%上昇で、攻撃力を高く上げる札の城娘、固い鉄狛を置ける計略も使うことができる城娘としても活躍します

こちらも使ってみたい

平の札の入手しやすい城娘には、☆2の大宝寺城がいます

大宝寺城は改築すると☆3になり、こちらも特技が自身の攻撃が25%上昇です

ステータス上、宇都宮城が大宝寺城を上回りますが、大宝寺城は無計略な平の札の城娘で☆2で巨大化、入手しやすく、限界突破もしやすいです

☆2改築で☆3にしてはとても高いステータス特技を誇ります

宇都宮城がなかなか手に入らず、平の札の城娘を育てたいなら、大宝寺城を育ててみるのも良いでしょう

また、イベントで☆4の平の札の福島城もあり、特技で福島城は、範囲が30上昇するので、札の範囲を広げたいようなステージなどは福島城を使うのも良いです

福島城と同じイベントで入手する機会があった☆2の平の札の杉目城も特技が気還元率上昇効果なので、ふっくーみたいに再配置、撤退する作戦を使用したい場合使ってみると面白いでしょう

菩提山城  札

菩提山城は築城では入手できない招城限定の☆4の山の札の城娘です

特技は攻撃速度が20%上昇します

山属性の城娘は範囲がやや狭いという点はあるものの、攻撃射程範囲内に置けば、特技発動で攻撃速度が20%上昇するので、待機している大型兜、ボスに効果を発揮します

計略『兵糧攻め無血開城』は①範囲内の敵の攻撃、②防御、③移動速度を下げることができ、消費気は15かかり、ウェーブが切り替わると消えてしまうものの、高難易度のウェーブの長いステージ、兜の防御が高いステージには重宝します

改築すると、消費気が1減り、改築で城娘の印象が重くなるような(ごつくなる)城娘が多い中、改築前よりどこか軽くスッキリするような見た目になります

計略『兵糧攻め無血開城』は3つの効果を発揮しますが消費気が15かかるので、福岡城、伊賀上野城の計略と同じように、兜の往来の多い場所に置きつつ、壊されないように配慮したいです

山の札の範囲が最大化してもやや平の札より狭いことが気になるなら、巨大化するごとに範囲上昇をさせることができる歌舞の山科本願寺などと一緒に配置すると攻撃範囲が上昇します

また、攻撃範囲上昇を持つ☆3の武器『三蔵法師の杖』を持たせて攻撃範囲+20すると山科本願寺の特技の攻撃範囲上昇と組合わさり、菩提山城の範囲も広がります

計略『兵糧攻め無血開城』を壊されないような良い場所に置きます

特技発動で自身の攻撃速度が20%上昇します

菩提山城は、攻撃速度上昇の特技を持ち、計略もとても強く魅力的です

計略は山のウェーブのステージや、長いウェーブのステージに効果を発揮します

また、素の攻撃も高く(菩提山城改56)、改築すると☆6相当の攻撃力を誇ります(☆6の札、岩殿山城改55、高遠城55)

伊賀上野城 平山 

伊賀上野城は平山の刀の城娘です

平山の刀は、イベントで配布された☆7熊本城、気トークンが置ける☆6首里城、特技が計略で発動できる浜松城と選りすぐりなのですが、ユニークな特技、計略を持っており使い方次第で幅広い作戦ができます

特技が気還元率上昇で自身の撤退、大破時に回復する気が35%上昇、再配置までの時間が35%短縮です

ふっくー(福岡城)と特技効果が似ていますが、ふっくーは全城娘が適用で、伊賀上野城は自身なので注意が必要です

また計略『忍者』も近接の刀では貴重なトークンで、上手く活用すると面白い計略です

最大化特技発動で気還元上昇効果が自身に適用されます

自身の撤退、再配置がしやすくなりました

計略の『忍者』は範囲内の敵の速度を少し下げる効果があるので、福岡城の計略ゾンタークのようなトークンであり、兜の往来の多いところ、なるべく壊されない場所に置きたいです

この計略の忍者は置くときには表示されていませんが、

忍者には鈍足効果があり、範囲内の敵(範囲220)の移動速度が25%低下することができる実は、隠れた使える計略です

計略の忍者は範囲内の敵の速度を25%下げる効果があるので、福岡城の計略ゾンタークのようなトークンであり、兜の往来の多いところ、なるべく壊されない場所に置きたいです

ウェーブが変わると消えるので使う際は状況を見極めて使うといいですね

計略の忍者はふっくーと同じ消費気7です

計略忍者の置き場所や特技の気還元率上昇効果など、少しクセがあるかもしれませんが、使い方次第で上手く使いこなすと楽しみも広がる城娘といえます

岡山城 平山 

岡山城は平山の刀の城娘です

特技は自身の計略使用までの時間が35%短縮

計略『二十日堀』は対象の防御を15秒間、1,5倍に上げる計略です

改築で消費気が1減り、計略も使いやすくなります

最大化特技発動で、自身の計略使用までの時間が35%短縮されます

スキルカットインがかっこよい城娘です

そして、驚くのが、特技発動時のボイスで一度聞くとビックリするくらい迫力があります

防御計略は、対象となる城娘の時間が15秒と長くはありませんが、使用にかかる時間が20秒と間隔を空けることなく使えます

また、改築することで計略使用時間が35%短縮されるので、13秒で使用可能となります

同じ☆4の平山の刀の伊賀上野城と特技は似ていますが、

改築で伊賀上野城は、耐久1758、攻撃76、防御68

改築で岡山城は、  耐久1727、攻撃73、防御72

となっており、防御面の効果を期待したいなら岡山城を使うと良いでしょう

特徴的な岡山城のボイス

 

岡山城の声優、世戸さおりさんは、飛山城、龍王山城、石山城の声優を務めます

同じ声優さんでも、どの城娘の声も違った声に聞こえてすごいです

鳥羽城 平山 鉄砲

鳥羽城は築城限定の平山水の鉄砲の城娘です

平山と水属性なので属性ボーナスを受けるステージも多く、特技で自身の範囲が30上昇します

計略『海賊』は耐久は低いものの、最近だと癇癪玉兜のステージも出てきているので、大きな一撃回避使、終盤のボスの一撃回避に置いておくなど作戦の幅は広いです

鳥羽城は通常築城では同じ☆4の小諸城、真田丸と同じく、手に入りにくいですが、

超特殊築城がイベントで行われる時があるので、築城出現率アップの時に要石を貯めて築城すると良いでしょう

改築で消費気が1減ります

平山水の属性なので、属性が同じステージだとボーナスを受けれます

最大化特技発動で自身の範囲が30上昇

範囲が広くなるので、遠くの兜も射程に入ります

計略の『海賊』は消費気5で、50秒ごとに置くことができます

攻撃力はトークンの中ではあるものの、兜を大幅に削るなどには、よほどレベルが上がってないと難しいので、使う時は置く場所を考慮して上手く使いたいです

終盤のボスの一撃を回避する的代わりになってくれます

また海賊の計略は☆3平戸城、能島城といった水の城娘も使うことができます

今治城  鉄砲

今治城は招城限定の水の鉄砲の城娘です

特技で攻撃が25%上昇します

計略の『平地海浜築城法』が面白い計略です

旗印のトークンを置くことで、旗印の範囲内の城娘の攻撃範囲が30上昇します

改築で消費気も1減ります

水属性の鉄砲は、他にも☆6の小田原城、☆5で足止め計略を持つ萩城、対象の範囲を上げる計略を持つ坂本城、敵の防御を下げる☆4長浜城と☆3雑賀城、能島城と多いですが、攻撃力25上昇と、旗印の範囲内の城娘の範囲を広げる計略を使いたいステージなど育てると良いかもしれません

最大化で特技発動

自身の攻撃が25%上昇しました

攻撃範囲は532です(氷結の大筒装備)

ここで今治城の近くにいる城娘を見てみます

まずはコンウィ城、攻撃範囲は90です

アイリーン・ドナン城は攻撃範囲355です

今治城の計略『平地海浜築城法』を置きます

これでこの設置した旗印トークンの範囲内の城娘の攻撃範囲も30広がっています

今治城は攻撃範囲が532→562に広がりました

コンウィ城は90→120に広がりました

アイリーン・ドナン城は355→385に攻撃範囲が広がりました

今治城は特技が攻撃25%上昇、計略も他の城娘の範囲上昇効果があり、使い方次第でおもしろいので水の遠距離を育てたいのなら、育ててみると面白いかもしれません

真田丸  槍

真田丸は平の槍の築城でしか入手できない城娘です

また以前の、城プロ:REリニューアルの事前登録でももらえる機会がありました

真田丸は、2016年の大河ドラマ真田丸で近年また人気を博している城娘です

特技が自身の防御25%上昇で、槍のウィークポイントである防御面を上昇させることができます

それでも近接の城娘においては、耐久、防御は槍の城娘は高くないので、過度に兜の激しいところには置かない方が倒れるリスクも減ると思います

計略の『集中砲火』が真田丸の強み

範囲内の敵に攻撃の3倍のダメージを与えることができ、範囲は小ですが、使用までの時間が30秒となっているので比較的早い間隔で、計略を撃つことができます

改築で消費気が1減り、さらに計略集中砲火がしやすくなります

計略『集中砲火』は攻撃の3倍のダメージがいきますが、範囲が小なので使う際はタイミング、位置などをよく確認すると良いです

兜の進行を巨大化し、防御を25%上げて迎え撃ちます

ここで火を噴く兜と、騎馬隊兜が右上から来ますが、うまくタイミングを合わせると、範囲は小でも複数の兜に集中砲火を撃つことができます

ここでも赤い兜を追い越す騎馬隊兜が重なった状況を見極めて、集中砲火すると、範囲は小でも多くの兜を集中砲火でき、計略の効果が発揮されます

また使用までの時間が30秒とそれほどかからないのが魅力あり、間隔をそれほど空けることなく、撃てます

ここでは、まだ動き出さない左下の兜の間に計略を撃ち削っておきます

消費気は9なので気の余裕がないステージだとたくさん撃つことは難しいかもしれませんが、気の余裕のあるときは、タイミング、使いどころを見極めて撃っていくと合戦が有利になります

真田丸のプレゼントは、やはり槍だった

Amazon.co.jp ウィジェット

☆4の城娘は

結果を見る

読み込み中 ... 読み込み中 ...
The following two tabs change content below.
美月菜奈

美月菜奈

初心者のんびり気まま 効率よりも仲良く楽しく 煽り、迷惑行為、粘着行為、つきまとい行為、めんどくさい方は、恐れ入りますが固くご遠慮させて頂いております