天下統一の新しいステージが関東に移り、関東七名城など、関東の城も新しく増えている昨今、北海道・東北地域で見れば、五稜郭が☆7で実装されているものの、東北の城は、☆7の城娘は,まだ実装されていません

また、東北の城娘は、計略を持つ城娘が少なく、今回追加された宮城県の☆6青葉城も無計略です

有力な特技を持っている☆6白河小峰城、☆5多賀城、☆4の会津若松城、福島城、山形城もやはり無計略です

東北地方において☆7で実装される城がないのか、いくつかの視点で探っていきたいと思います

後編は 東北にも☆7の城を 後編

記念SPは 実装記念おめでとうSP

まずは、実装されている☆7の城娘を確認

 

五稜郭

名古屋城

彦根城

安土城

聚楽第

指月伏見城

大坂城

徳川大坂城

姫路城

熊本城

安平城

ノイシュヴァンシュタイン城

万里の長城

プラハ城

紫禁城

ウィンザー城

実装されている☆7の城娘を地域別に見ます

地域別☆7の城娘

北海道地方

五稜郭

東北地方

関東地方

北信越地方

東海地方

名古屋城

近畿地方

彦根城

安土城

聚楽第

指月伏見城

大坂城

徳川大坂城

姫路城

中国地方

四国地方

九州地方

熊本城

沖縄地方

海外

安平城

ノイシュヴァンシュタイン城

万里の長城

プラハ城

紫禁城

ウィンザー城

 

以上を見てきたように、東北、北信越、中国、四国、沖縄地方も☆7はまだ実装はされていないです

関東は江戸城が確約されていると思われます

次からは100名城を見ます

100名城

青森県  弘前市   弘前城

青森県  八戸市   根城

岩手県  盛岡市   盛岡城

宮城県  多賀城市  多賀城

宮城県  仙台市   仙台城(地元では青葉城と言われる)

秋田県  秋田市   久保田城

山形県  山形市   山形城

福島県  二本松市  二本松城

福島県  会津若松市 若松城(城プロREでは会津若松城、地元では鶴ヶ城と言われる)

福島県  白河市   白河小峰城

東北の百名城は、ほぼ実装されています

残すは福島県の二本松城だけになっているので、今後実装される可能性はあると思います

東北3名城

岩手県  盛岡市   盛岡城

福島県  会津若松城 若松城

福島県  白河市   白河小峰城

東北3名城と呼ばれているのは、盛岡城、若松城(会津若松城)、白河小峰城です

3つの城が実装されていますが、若松城は地元では鶴ヶ城と呼ばれています

☆2千代城、☆5仙台城が、☆6青葉城で新しく出たこともあり、会津若松城が☆5以上の鶴ヶ城で新しく出ることもありそうです

続100名城

青森県  青森市   浪岡城

岩手県  二戸市   九戸城

宮城県  白石市   白石城

秋田県  男鹿市   脇本城

秋田県  秋田市   秋田城

山形県  鶴岡市   鶴ヶ岡城

山形県  米沢市   米沢城

福島県  三春町   三春城

福島県  会津美里町 向羽黒山城

今年の4月に新しく発表された続100名城です

各東北の県から有名な城が名を連ねています

実装されているのは、秋田県の脇本城、山形県の鶴ヶ岡城の2つです

100名城+続100名城

赤い字が100名城、青い字が続100名城、太字が実装済みの城

青森県  弘前市   弘前城(☆6実装済み、現存十二天守)

青森県  八戸市   根城(☆2実装済み)

青森県  青森市   浪岡城

岩手県  盛岡市   盛岡城(☆4実装済み)

岩手県  二戸市   九戸城

宮城県  多賀城市  多賀城(☆5実装済み)

宮城県  仙台市   青葉城(☆6実装済み)仙台城(☆5実装済み)

宮城県  白石市   白石城

秋田県  秋田市   久保田城(☆1,2実装済み)

秋田県  男鹿市   脇本城(☆2実装済み) 

秋田県  秋田市   秋田城

山形県  山形市   山形城(☆4実装済み)

山形県  鶴岡市   鶴ヶ岡城(☆3実装済み)

山形県  米沢市   米沢城

福島県  二本松市  二本松城

福島県  会津若松市 若松城(☆4実装済み)

福島県  白河市   白河小峰城(☆6実装済み)

福島県  三春町   三春城

福島県  会津美里町 向羽黒山城

100名城+続100名城の中から、実装が期待される城を見ていきます

青森県  青森市  浪岡城

浪岡北畠氏の城です

北畠氏は代々、室町幕府の要職あった名門の系譜にあたる武家です

築城年代は諸説ありはっきりしないですが、一説の1460年頃だと言われています

天守、石垣は存在はしないですが、広範囲に渡り、当時の大きさを物語る遺構があります

最も栄えたとされる1500年頃は京都の交流も盛んで、たくさんの出土品も発掘されています

南部氏から勝手に独立した大浦(津軽)為信に北畠氏の浪岡城は落城しますが、その時の逸話が北畠氏の領内を仕込んでいた無頼漢(ならずもの)達によって混乱させ、北畠顕忠(浪岡御所の後見人)に駕籠に乗って逃げるように指示し、逃げ出し、その逃げるように指示した者達が大浦為信と内通していたなんて逸話もあります

廃城してからは、建物はほとんど残っていませんが、栄えた当時の忍ばせる大規模な址がを見られます

実装されるのなら☆5相当になるかもしれません

岩手県  九戸市   九戸城

元は南部氏の一族で九戸氏の居城でしたが、秀吉の奥州仕置きで6万の軍に5千の軍で抵抗しましたが落城します

この時、抵抗した九戸政実に加担した久慈氏の久慈城も落城し廃城しています

秀吉の天下統一、奥州仕置きの最後の戦いの場でドラマ性もあり、

久慈城とのイベント等で実装されるかもしれないです

宮城県  白石市   白石城

歴史が古く後三年の役1083年~87年にこの地を領地にした苅田氏が築城したといわれ、その後、白石氏、伊達氏、蒲生氏郷、上杉氏、伊達政宗、石川大和昭光、片倉小十郎と城主が変わっています

さくらの名所とも知られ、復元された見事な御三階檜もあるので実装されるのなら☆5相当の城になるかもしれません

秋田県  秋田市   秋田城

東北地方の地方に居た蝦夷を朝廷が制圧するための拠点として出羽柵(いではのき)が秋田城の起源と言われています

同時期の朝廷によって築城された城柵に宮城県の多賀城(724年)がありますが、どちらも歴史が古く、朝廷の重要な拠点になっていた点を考慮すると☆5、☆6相当になる城と思われます

城跡は復元された筑地堀と門もあり、資料館になっています

秋田県の100名城、窪田城、久保田城が☆1,2と抑えられていることを考えると実装されれば☆6相当でも良いかもしれません

山形県  米沢市   米沢城

伊達政宗の出生した城で、伊達氏の重要な城でした

その後、上杉氏の城になりますが、上杉家忠臣の直江兼続が城の改修を行い一時期、直江兼続も城主を務めています

関が原の戦い以後は、西軍として家康と戦った上杉景勝は大幅な領地を削減され、減封された上杉氏が移り、上杉米沢藩の居城なりました

米沢藩主には、成せばなる 成さねばならぬ 何事も 成らぬは人の 成さぬ成けりで有名な名君、上杉鷹山もなっています

米沢神社には上杉謙信象があります

伊達政宗のゆかりの城であるとともに、上杉氏の重要な城にもなった点を考えて、千代、仙台、青葉城ととの絡むイベントでの登場の期待や、坂戸城、与板城、春日山城と言った上杉一門の城と言えるので☆5、6相当の城になる可能性はあるとは思います

福島県  二本松市  二本松城

東北の100名城で唯一、まだ実装されていないお城です

室町幕府の奥州探題の畠山氏がこの地を支配し、築城しました

その後、伊達氏、蒲生氏、上杉氏、と変わり、秀吉の奥州仕置きで、秀次、家康も滞在したといわれます

江戸時代になると様々な城主に交代しますが、幕末まで丹羽氏が二本松藩を治めていました

霞ヶ城・白旗城とも呼ばれており、100名城でまだ実装されていないことを考えると今後☆5、6相当の城になるかもしれません

またこの二本松市には東北最大級の、『東北サファリパーク』があり、もしかしたら動物のような計略?がつくとおもしろいでしょう

福島県   三春町  三春城

築城年ははっきりしませんが、この地を治めていた田村氏が造ったと言われています

田村氏は陸奥の国で蝦夷と戦った、征夷大将軍の坂上田村麻呂の子孫であると言われています

三春城は、1504年ごろにはあったとされ、戦国時代になると周りの有力な豪族の蘆名氏、伊達氏、相馬氏に脅かされることになります

1586年に田村清顕が亡くなると男子がいなかったために家督が不在となる危機を清顕の夫人に継がせますが、夫人は相馬顕胤の娘であり、相馬氏と関係を結ぶことを主張した派と、伊達氏との関係を主張した派で対立したり、この頃の三春城も大変だったようです

伊達氏についた田村氏でしたが、小田原攻めに行かなかったことで、奥州仕置きで改易されました

三春城にはその後、蒲生、上杉、蒲生、加藤、松下、秋田氏と入れ替わります

江戸時代に入り、それまでの戦いに重きをおく山城から、時代の変革とともに近代城郭の平山城になり、現在は城山公園になっているようです

お祭りも開催されています

当時の城跡を偲ばせるものは少ないもの、田村氏の愛姫は伊達正宗の正室になり有名です(正宗と愛姫のエピソードは割愛)

当時は珍しい女性が城主になったり、周りの有力豪族との複雑な血縁関係で三春城の田村氏が存続を図ろうとするストーリー性からイベントでの登場や☆5相当の実装になるかもしれません

福島県  会津美里町  向羽黒山城

この地を治めていた蘆名氏の城です

築城は16世紀半ばであり、山の大きさを生かした東北で大きな山城でした

山全体が城であり、上杉氏の山城、春日山城を凌ぐ東日本最大級のものだったとも言われています

蘆名氏は滅んでからも、伊達氏、蒲生氏、上杉氏と渡り、上杉景勝は、向羽黒山城の防御力に注目し、対家康軍の城として改修されています

その後、白鳳山公園となっており,山の自然を生かしたアスレチック施設もあります

規模の大きさから山城で☆5、6相当で、同じ山城で上杉氏の春日山城と関係のある城として実装されるかもしれません

日本100名城+続100名城でまだ実装されていない城で実装が期待される城は、確かに多いのですが☆7相当の城はまだないのか次は、100名城以外の史跡、名所から見ていきます

後編に続きます

Amazon.co.jp ウィジェット

東北の100名城、続100名城から実装の期待される城は (2つまで選択可能)

結果を見る

読み込み中 ... 読み込み中 ...

The following two tabs change content below.
美月菜奈

美月菜奈

初心者のんびり気まま 効率よりも仲良く楽しく 煽り、迷惑行為、粘着行為、つきまとい行為、めんどくさい方は、恐れ入りますが固くご遠慮させて頂いております