久しぶりに天下統一が追加され、ついに関東編が始まりました。
新マップでは『凍結』や『』といった新しいギミックが追加されました。
そこでプレイしていて『』について感じたこと、思ったことをつらつらと書いていこうかと思います。

目次
・毒とは?
・特徴
・対策
・まとめ

とは?

毒とは、天下統一の下野で初めて追加されたマップ効果です。
下野では『毒(中)』と表記されているということは、今後『毒(小)』や『毒(大)』もしかしたら『毒(特大)』が追加されるのかも…?

特徴

特徴としては、配置している城娘にのみ継続的に一定のダメージを与えるというものです。
いわゆるDoT
毒(中)の場合は毎秒50づつダメージを受けます。

計算式:(城娘の回復 - 毒によるダメージ)/ 2 = 1 / 2秒毎に受けるダメージ

そのため城娘の回復が50の時に拮抗し、49以下で耐久が減少、51以上で回復します。
(回復が高くても毒によりダメージを受けるタイミングと回復するタイミングのズレにより、
最大HPから毒のダメージの1/2だけ減った状態になることがあります。)

対策

ではその毒はどう対策すればいいのか?
主な方法は4つあります。

①巨大化による回復
最もシンプルな方法です。
城プロは巨大化により耐久を半分回復できるので、適宜巨大化することで毒によるダメージを回復できます。
また高レベルになるほど耐久と回復が伸びるため毒による影響が少なくなっていき、高レアになるほど巨大化上限が増え回復できる回数が増えます。

②歌舞による回復
編成枠8枠から1~2枠を毒対策に用いる方法です。
歌舞の回復を用いて、気力の消費を抑えつつ複数の城娘を同時に回復させます。
また①と異なり最大化した城娘でも毒のダメージを回復できるため、特技が強く早めに最大化させたい城娘と相性が良いです。
歌舞を入れることで編成全体の火力が下がることもありますが、歌舞の全体バフにより逆に火力が上がることもあります。
バランス調整で歌舞の初期消費気力が10(計略ありなら12)になったので歌舞自体もかなり扱いやすくなりました。

③特技、計略による回復上昇
城娘の回復を上昇させ毒のダメージ以上にする方法です。
特技や計略の「自身の回復○○が上昇」や「範囲内の城娘の回復が△△上昇」といった効果を組合せて用います。
編成や配置にある程度の制限は生じますが、使っていて面白い戦法です。

回復上昇特技、計略を持っている城娘一覧表

自身 10 尾山城(計略)
15 月山富田城(計略)
20 根城、馬場場、滝山城、宇土古城、原城、ノイシュヴァンシュタイン城、鬼ヶ城[改壱]
30 カーナーヴォン城
対象 10倍 宇土城(計略)
範囲内 15 富山城、大多喜城(計略)、滝山城[改壱](計略)、彦根城(計略)
20 宇土城、水戸城、駿府城、墨俣城[改壱]、伊予松山城[改壱]、仙台城(計略)
30 姫路城
10倍 伊予松山城(計略)
10%UP 井伊谷城(計略)

④撤退、再配置による回復
撤退して耐久を回復し再配置する方法です。
城娘の耐久は撤退時には100/秒のペースで回復するため毒(中)の場合は毒を受けた時間の1/2の時間で再配置可能になります。
この方法では歌舞や回復上昇系持ちの城娘を採用する必要が無いため編成の自由度はかなり高いですが、気力の消費が大きくなる欠点があります。
気力還元特技を持っている城娘を用いると、気力消費を抑えられ再配置にかかる時間も短縮できます。

福岡城(基本)

ふっく~の出番なの~!

まとめ

』や『凍結』というギミックは、旧城プロにあった天候変化を彷彿とさせながらも天候変化とは異なり確率要素がないため今の城プロに合致していて良い調整だと思います。

毒のせいで「歌舞や回復特技を無理やり使わされている」「編成の幅が狭まる」と感じている方も多いと思います。
ですが、範囲回復上昇特技や巨大化による回復、撤退再配置など対策はいくつもあります。
そのため今までは隠れていた城娘が日の目を見るようになり、新しい編成を組む・使うようになるので、逆にフォーマットが広がっていると思っています。
今までは脳死でパワープレイしていた方はこれを機に新しい編成を考えてみてはどうでしょうか?

今のところ毒は天下統一の下野だけで、下野自体も初めての毒マップとあって遠距離2人で事足りるほど難易度は抑えめです。
しかし今後イベントで毒が出てくるかもしれないのである程度の対策は必要そうです。
(周回がするようなマップではあまり欲しくはないですが…)

また、毒(中)が回復50で拮抗するというのはとても良い塩梅だと思っています。
城娘の初期回復はLv50~60だとだいたい20前後です。
そこに特技や計略で回復+20をしても50には届かないため毒のダメージを受けます。
ですが水を含む城娘の場合は巨大化3~4回で素の回復力が30に届くため、少しの補助で回復が毒のダメージを越えます。
単水ならもっとです。
このような点で、「水」を含む城娘に地形が「水」でないマップ以外での有用性を持たせてきたのではないのか?とも考えられます。
今までは「水マップでも活躍できるから便利」と見られていた子達が、これからは「毒マップで単騎or少しの補助で活躍できる」とみられるようになるのかも…?

現在は毒(中)だけですが、これから毒(小)毒(大)毒(特大)なんかが追加されるかもしれないですね。
もしそうなら毒(小)=25、毒(大)=75、毒(特大)=100とかなのかな?

今後は『』や『凍結』以外にも新しいギミックが追加されていきそうです。
久留米イベント、福島イベント、人気投票の毛利マップであった壁ギミックが実装される日も近いのかも……

 

毒の対策はどうしている?
The following two tabs change content below.
たこす

たこす

前世事前登録で東黒川館に一目惚れしプレイしていくうちに黒川城・会津若松城も好きになったメキシコ系殿。 たまに動画を作ってます。